スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
塗装中
久しぶりの更新になりました。

ついに欲しかったブルーレイDVDレコーダーを購入しました!^^
パナソニックの「ディーガ」HDDが1TBのDMR-BZT810
■HDDが1TB
■3チューナー+スカパーの1チューナー内蔵
■外付けのHDD対応
■無線LAN内臓
■無線リモコン

お手ごろ価格のDMR-BZT510にしようかと思いましたが
コチラにして正解でした。購入してからガンガン録画して観ています。♪

最近はテレビ三昧だったのでプラしていませんでしたが
先週末からデスティニーの塗装を始めました。
おそらく今年最後の完成品になると思います。
ではでは~
スポンサーサイト
2011/10/31 | デスティニー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
表面処理そして調色
ブログを約、1ヶ月さぶっていたので
放置広告が掲載さてしもうた。(^^;

とくに記事にするようなことがなかったのですが
コツコツとデスティニーの表面処理をしていました。
とりあえず終わりました。

通常版ではなく、豪華版のキットを購入したので
専用スタンド・エフェクトパーツ・クリアーフィギュアなど
余計な作業が多くて疲れました。(汗
IMG_3626bg.jpg
特にデスティニーの翼の形をしたスタンドのペーパー処理は
複雑な面の為、時間がかかりました。


天気もようやく晴れが続きそうなので
塗装準備にはいります。

まずはガンダムから
各色を調色して
浮いた色はないか?(色の強さ)
それぞれの色が馴染んでいるか確認します。
IMG_3628bg.jpg
週末、晴れてくれれば塗装したいと思います。
2011/07/27 | デスティニー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金属パーツへ
プラパーツを金属パーツに変更してディテールUPします。


■小羽根
IMG_3586bg.jpg IMG_3584bg.jpg
ノズルを金属パーツに変更。

■アロンダイトビームソード
IMG_3600bg.jpg
マルイチディテール部分に同型の金属製マイナスモールド。

■パルマフィオキーナ
IMG_3603bg.jpg
ビーム発射口に金属パーツ。

■バックパック
IMG_3605bg.jpg IMG_3608bg.jpg
バーニアノズルを金属パーツとICソケットに交換。

こういう作業はとても楽しいですね。^^
2011/06/25 | デスティニー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
気になる部分を改修
最近は天候が安定しないのでその間デスティニーの製作をしています。

ディテールが少ないのでモールドの追加を中心に製作していますが
唯一、形状変更したいと思う箇所があるので
今日はその改修作業方法をお知らせします。


まずは画像を
胸のダクトを囲い込む水色のパーツですが
前方への張り出しが少ないので迫力に欠け、おとなしく見えます。
IMG_3567bg.jpg
この上面を作り直したいと思います。


改修手順①
IMG_3565bg.jpg
まずは厚紙を切り出して貼り付け、イメージ確認します。
ノーマルよりもイカツク見えて (^^b グウ~

改修手順②
IMG_3571bg.jpg
ダクト上面をプラ版に変更することにより
コックピットブロック側にある水色パーツの固定する穴が見えてしまいます。
穴にカットしたプラ版を詰め込み瞬着で固め、整形処理してやります。

改修手順③
IMG_3570bg.jpg
まず、水色のパーツを上面と側面の角部でカットします。(上部パーツは破棄します
1ミリプラ版を厚紙と同じ形に切り出します。
側面の水色パーツとカットした面のプラ版を0.5ミリのシンチュウセンで軸打ちし
瞬着を隙間にタップリと流し、乾燥後ペーパーで整形してやります。

改修手順④
IMG_3572bg.jpg
サフチェック
とりあえず、ダイジョウブかな?
改修終了です。^^

ディテール追加中です。
IMG_3581bg.jpg
2011/06/09 | デスティニー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
素組み
ガンダムを塗装するのには
もう少し時間がかかりそうなので
昨年末に購入したMGデスティニーの素組みをしてみました。♪
IMG_3544bg.jpg
購入したのは「光の翼」が付属している「エクスブラストモード」版。

評価が分かれているデスティニーですが、実際に組み立てるとカッコイイです!
ディテールが少ないのでモールドを追加してやれば問題ないでしょう。^^

しかし、指摘されているようにメッキを剥がしたにもかかわらず
肩軸の可動と脚部の付け根関節が「ギシギシ」と音を立てるほど硬く
取り扱いを誤ればパーツ破損する可能性があります。

ここはクリアランス調整をしっかりとしないといけませんね。

修正したい箇所は二の腕上腕と肩の丸いパーツです。
IMG_3542bg.jpg
個人的には角ばったほうがカッコイイと思うので修正しようと思っています。
2011/05/21 | デスティニー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。