スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
突然のサプライズ!
突然ですが
昨日、ビックリしたことがありました。

メールをチェックしていると模型用品の通販サイト「イープラモ ドットコム」から
第15回ガンプラコンテストのお知らせメールがあったのでアクセスすると


なんと


宣伝画像に僕が前回参加したキュベレイを採用してくださっていたのです!! 
コレ↓↓
eplamo_02.jpg
コンテスト結果はコケタのに。(滝汗;

まさか一年後にこんなサプライズがあるとは思いませんでした。^^

これは参加したときの画像です。
IMG_1295epla03.jpg IMG_1246epla.jpg

ちなみに宣伝画像は数時間ごとにランダムされるみたいで
入賞された方のパターンもあります。
eplamo_03.jpg
前回大会2位の「Hi-νガンダム」かっこいいですね。♪

コンテストの締め切りは2月28日です。
参加したい人はまだ間に合うよ!(僕は参加しませんが)
がんばってね。
スポンサーサイト
2011/02/04 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
脚部可動範囲拡大の改修
ども!

ディテールの追加が終わったガンダムOYWは
コツコツと表面処理をしています。

ディテールUPだけでは物足りないので
前回、脚部延長の改修をしましたが別の方法で
「脚部延長&可動範囲拡大」の一石二鳥の改修をしました。

その方法は、脚部フレームの足首軸の延長です。
IMG_3518bg.jpg
■キットは軸とフレームとの間に隙間がほとんどありません。(写真:上)
■ボール軸をカットして3ミリのシンチュウセンにて約3~4ミリ延長しました。(写真:下)


一見、簡単な改修ですがボール軸をカットするというのは勇気がいります。
失敗すれば「部品発注&部品代金」とテンションが↓↓ってしまいます。

アルミ線を持っていなかったのでシンチュウセンを使用しましたが

3ミリのシンチュウセンって めっちゃ硬いですね。 
延長軸は「アルミ線」の使用をオススメします。
カットに苦労しました。(汗;


この改修でこのように可動範囲が拡大しました。
IMG_3521bg.jpg
その効果は絶大です。^^

ちなみに、軸は約1ミリ内側にオフセットしました。
これにより内部への可動がさらにとれます。

これで立ち姿のポージングもカッコよく決まるでしょう。♪
2011/02/01 | ガンダム2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。