スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
マスターグレードなのに・・・
MG(マスターグレード)シリーズが発売された当初は今までのキットに無い「うれしい」パーツがありました。

ガンダムにはディティールアップパーツが付属。

ザクの動力パイプは「プラパーツ」「スプリング」「プラパイプ」の豪華な仕様になっていました。

しかし!

MGシリーズの発売ペースがある時期から急に速くなっていきました。

その後、ディティールアップパーツがなくなり、動力パイプもシンプルになってしまいました。

可動範囲の拡大はうれしいのですが、内部フレームにチカラをそそぎ過ぎて見える部分が進化せず退化していってるのではないでしょうか?

「ザク」の動力パイプの3重構造が「グフ」の時は「プラパーツ」「プラパイプ」の2重構造にグレードダウンし、さらに最近はただの「プラパーツ」になっています。マスターグレードなのに。(激怒!!

今製作中のキュベレイも正面に目立つ動力パイプがあるのですが、これもただの「プラパーツ」です。
IMG_2344.jpg

これを「スプリングパイプ」と「プラパイプ」の組合せにしました。
IMG_2438.jpg

個人的には内部フレームはシンプルでいいので「見える」所にチカラをそそいでほしいですね。バンダイさん!
スポンサーサイト
2006/09/07 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。