スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
エクシア製作①
近々全国のパチンコ店に設置される
パチスロ「機動戦士ガンダムⅡ~哀・戦士編~」知ってますか?

リールの両サイドに通常のパチスロには無いレバーがあるんです。
これを作動させることによって、いろんなアクションが起こります。
動画を見たんですが、ガンダムファンは確実にハマリマスヨ!^^
詳しくはコチラまで


エクシア製作開始!
初回なので画像多目でがんばりました。

さて、前回素組みして気になった問題点。
①首が短くて頭部が埋まってみえるので延長する。
②腰と胴が棒軸接続なのでボールジョイントに交換する。
これは昨日届いた「Hobby JAPAN」のエクシア作例でも、全く同じことに触れていました。

早速これらの改修を始めます。
まず勇気を出して、腰の軸をぶった斬る!
IMG_6949.jpg

次に股間ブロックをカットして、中に受け軸を入れる。
(股間の幅が狭いのでチョイはみ出ますが力技でなんとかしましょう)^^;
この受け軸やっぱデカすぎなので、この後別の受けに変更しました)
IMG_6950.jpg
この後、すき間をアルテコで補強します。

整形して可動確認。写真では可動範囲がわかりにくいですね。
でもカッチカチだった腰が、スイング出来るようになりました。
IMG_6959.jpg


頭部の首軸延長は約2ミリにしました。
IMG_6954.jpg
これで頭部と胴体のバランスが良くなりました。
ポリキャップとアゴの赤色のパーツの間にある白いパーツが首と干渉するので、カットすることで更にアゴを引くことができます。

次に胸のダクトです。
ワンパーツ構成なので、黄色いパーツをくり抜いてプラ版でフィンを製作しようと思っていましたが、HJの作例では黄色のパーツを使用せずに、胸の青色パーツをくり抜いて製作していました。
そこで、この作例に乗っかることにしま~す。^^
IMG_6957.jpg
加工前、加工後です。
片方くり抜くのに20分、両方で40分もかかりました。(汗
IMG_6958.jpg
この加工でかなり男前になります!

もともと完成度の高いキットなので、とりあえず大きな改修はこんなもんでしょう。
後は、丁寧に整形するだけですね。
また作業が進んだらUPします。
スポンサーサイト
2007/11/25 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
一度組むと今回の記事全部、手ぇ入れたくなるよ。
スロットの台の中とかw

冗談抜きにして、クリアランスかなりシビアだから
モールドの残しっぷり次第では塗膜の厚さをよく調整しようねw
結構やりなおしたよ。
といつになくアドバイスww
2007/11/26 00:51 | URL | わき #- [編集] | page top↑
>wakiちん、こんばんは。

>一度組むと今回の記事全部、手ぇ入れたくなるよ。
このキットのディテールはいいんだけどね。^^
腰もポリ接続しているのに、なぜボールジョイントではなく棒軸なんでしょうか?
バンダイに悪意を感じますね。(MG化に取って置いてるのかな)

このスロットはwakiちんのツボにハマルと思うので注意してください。(笑

>アドバイスあざ~す。ww
あらためてクリアランスをチェックしていると、膝裏の円形とかこすれそうで棄権ですね。
モールドもペーパー当てたらやばそうなんで、ホリホリしときます。(サンクス^^
2007/11/26 22:37 | URL | junpyo #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。