スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
Zガンダム②
Zガンダム製作の参考に他のモデラーさんのサイトをいくつか見学しました。
スジボリやデカールなど多く取り入れたZガンダムよりもスッキリ系のZガンダムの方が良いのではと思いました。
変形に関しては今のところ未定。
ということで引き続きペーパー処理続行中です。

それ以外で変更したいと思ったところはバーニアノズル。
ちょっとショボイので2重構造にします。

まずはカカト上部
IMG_9503.jpg

次にリアアーマーノズル
IMG_9502.jpg
見栄えが良くなります。

塗装後に取り付けやすくする為、ちょいと加工しときます。
IMG_9508.jpg
①リアアーマー側のキットバーニア取り付け部をプラ版で塞ぎます。
②バーニア側に1ミリシンチュウセンを接着。
③リアの取り付け部に1ミリの穴を開けます。
手間がかかりますが簡単な作業です。
塗装後の位置決めや接着が楽になるのでしといたほうがよいですね。

これらは「kotobukiya」のバーニアノズルⅡを使用しています。
同じ形状でサイズ違いのノズルを重ねることができるので非常に重宝します。
一番使用するノズルですね。^^
IMG_9506.jpg

股間ブロックの胴体軸受けのポリパーツ部にプラ版補強しときました。
IMG_9511.jpg
これも皆さんされている定番加工ですね。
それと、このZガンダムver.2.0の股間ポリの軸面に「マイナス」モールドが入ってるんですね。
やるやん、バンダイさん!

胸のダクト淵はうすうす攻撃
IMG_9510.jpg
ここもまだディテールは入れていません。
次は腕にとりかかりま~す。
スポンサーサイト
2008/11/13 | Zガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。