スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
続・バックパック
昨日はスラスターカバーの切断で作業を終えました。
今日はその続きです。

ちなみに設定でココが可動するのかしないのか知りませんが
「可動するに決まってる!」と思うので改修しました。(笑

アートナイフで綺麗にカットしたカバーにプラ版を貼り付け1ミリのシンチュウセンで軸を入れます。
バックパック基部側に軸用の穴を開けて接続。
クリアランス調整して可動できるようになりました。^^

元のキットはこの位置で固定されていましたが
IMG_0169.jpg

改修によりこのように可動します。
IMG_0168.jpg


これでバックショットの立ち姿もカッコ良くなりました!
IMG_0170.jpg

ケルディムの安っぽく見える3箇所のうち
腰の可動とバックパック基部の可動の2箇所の改修終了。
もう一つは9個中、6個のシールドビット裏が”スッカラカン”ってとこです。
さて、どうするかな。^^;
スポンサーサイト
2009/03/15 | ケルディム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。