スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
アゴを引けるように
一部のパーツをサフってから一週間超
作業が止まっております。(汗

ケルディムを最終装備のフル装備にするには
左肩に7個のシールドビット(固定)が必要です。

スクラッチしているライフルビットと同様に(分離・合体)は思い切って
破棄して製作することにします。

今から磁石を組み込むのも大変だし面倒くさい!(金もかかる)
底面付きタイプのシールドビットを7個部品注文して接着させたほうが楽なので
シッポサイドに接続させるライフル2丁分の足りないパーツも合わせて
追加発注しました。(今年は部品注文多いです^^;


そこで、パーツ到着までに気になっていた首の改修をすることにしました。
ノーマルでは若干埋もれた感じでアゴを引くこともできない状態でした。


できるだけ簡単に解決できる方法

首の軸がもう少し長ければアゴを引くことができるので
通常は首軸を首パーツの下側から入れるのですが
この軸を上から被せるようにして固定させることで
約2ミリ弱首軸を長くすることができます。

画像の赤ラインの2段円形分長くなったわけです。
軸は裏側からシンチュウセンとエポキシ接着剤でしっかりと固定させてます。
IMG_0232bg.jpg
(後方にも若干ずらしています)


IMG_0229.jpg
ここまでアゴを引くことができるようになりました。^^

IMG_0228.jpg
ノーマルより引き締まった表情になったのでないでしょうか?

無理して首にプラ版を挟んだり、ボールジョイントを組み込まなくても
これだけで充分アクションポーズをとることができるようになりました。
スポンサーサイト
2009/05/21 | ケルディム | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。