スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
金属パーツの下準備
最近ブログ更新が途絶えがちだったので
今週は製作過程を少しずつ公開していこうと思っております。

バインダー内部にkotobukiya製品のバーニアにICソケットを組み合わせて取り付ける予定でしたが
改めてメッキシルバー塗装したパーツを見ると
IMG_0988bg.jpg
ショボイ・・・。精度も悪い・・・。

約4ヶ月かけて製作してきたキュベレイです。
カッコイイ完成品にしたいので急遽、手持ちの金属製パーツに変更することにしました。
使用するのはAKO製品のミディアムスラスターとフラットスラスター&ICソケット。(バインダー内部)
IMG_0978bg.jpg
あきらかに精度が違います!
一見するとピカピカに見えますがコンパウンドで磨き出します。

磨き出し後のバーニア
IMG_0981bg.jpg
画像では違いが解りにくいかもしれませんが、磨き出し前よりピッカピカになってます。

このようにコンパウンド用クロスは黒く汚れました。
IMG_0987bg.jpg

次回は金属パーツの組立て工程を予定してます。
スポンサーサイト
2009/11/16 | キュベレイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。