スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
スネのフレア内部バーニア加工
昨日に続き、金属パーツの取り付け作業を公開します。


脚部スネのフレア内部です。
IMG_0968bg.jpg
前々回このようにMGドムのバーニア基部を取り付けれるように改修しました。


PGガンダムのランドセルに使用しようと思い購入していた
メカスカンク製のバーニアをココに使います。

キュベレイのスネフレア部にサイズ・デザインとも似合っていたので
このバーニアを使いました。
IMG_0996bg.jpg
4パーツ構成。
素材を生かそうと思い肩のバインダー内部と同様に塗装は回避。
コンパウンドで磨いた後、取り付けました。

こんな感じです。(図1
IMG_0991bg.jpg

こんな感じです。(図2
IMG_0992bg.jpg

そしてフレア内部に接続。
IMG_1007bg.jpg
ちょうどフレア下部から覗きそうな位置で
外装カバーを取り付け後でも、ちゃんと見えます。ww


よく解るように完成後の画像をUPしときますね。
IMG_1102.jpg

グイ~ンと可動します。^^
IMG_1103.jpg
スポンサーサイト
2009/11/19 | キュベレイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。